自作PCレシピ 第三世代 AMD Ryzen 3 3300X で組む自作pc

第三世代 AMD Ryzen 3 3300X で組む自作pc

自作PCの目標

第三世代 AMD Ryze 3シリーズのRyzen 3 3300XとGTX 1650搭載のグラフィックボードと組み合わせてゲームも楽しめる自作PC

予算は、¥153,700前後を目指します。(モニタ・キーボード・マウス・OSは含みません)

自作PC 自由自在 令和2年度版より一部引用

パーツ一覧

2022年7月4日現在での参考価格です。価格は、変動しますので予めご了承ください。

CPU
AMD Ryzen 3 3300X
 ¥71,824
Yahoo!ショッピングで購入
マザーボード
MSI B450M PRO MAX
 ¥21,780
Yahoo!ショッピングで購入
グラフィックボード
MSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G
 ¥36,390
Yahoo!ショッピングで購入
メモリ
PATRIOT DDR4-2666 4GB×2枚組
 ¥5,630
Yahoo!ショッピングで購入
SSD
CFD 2.5インチSATA SSD 480GB
 ¥6,787
Yahoo!ショッピングで購入
PCケース
Antec DP301M
 ¥6,545
Yahoo!ショッピングで購入
電源ユニット
Corsair CV450 CP-9020209-JP
 ¥5,009
Yahoo!ショッピングで購入

パーツ選択のポイント

CPU

AMD製の第三世代 AMD Ryzen 3シリーズから上位モデルのRyzen 3 3300Xをチョイス。
RyzenではエントリークラスのCPUですが、日常使いには十分な性能で、高性能なグラフィックボードと組み合わせれば、ゲーミングPCとしても問題なく利用出来ます。
オーバークロックにも対応対応しているので、更なる性能の上積みも可能です。

マザーボード

マザーボードも価格が安いB450チップセット搭載のエントリークラスのマザーボードを選択。
この製品は、MicroATX規格ですのでメモリスロットは2本しかありません。
今回はメモリスロットを2本使い合計で8GBにしましたが、メモリを増設する予定がある場合1本で8GBのメモリ容量にし後でもう1本追加することにしましょう。
1本で8GBのメモリは、下記より

メモリ
PATRIOT DDR4-2666 8GB
 ¥5,200
Yahoo!ショッピングで購入